スマホアプリ全開攻略~2号館~

プレイ中のゲームアプリの攻略方法・キャラなどの事を記事にして残すブログ。

ブレオデ|ベガドは使えるのか?性能・特徴についてしっかり解説!!

f:id:jyankman:20170925163015j:plain
闇属性/☆6/投てき/ディフェンダー

この記事は、スマホゲーム『ブレイジング オデッセイ』の闇属性ディフェンダーユニット『支配の魔将ベガド』についての詳細解説記事です。

ベガドのバトルスキルの特徴などについて関心がある方は、是非読んでみてください(^^♪

ベガド 入手方法

ベガドは召魂時に低確率で出現するレアユニットです。

レア度☆6というだけあってそうそう出る事はないので、もし手に入ったら大事に育ててみると良いですよ(*^^)v

【☆6選べるチケットまとめ】

ベガド バトルスキル

f:id:jyankman:20170925164324j:plain

ディフェンダーらしく防御系のバトルスキルが豊富ですが、条件付きで大きなダメージを叩き出す攻撃スキル『ドレッドエンゲージ』もなかなかに強力です。

挑発
HPを35%回復する。(回復上限3,200) さらに4ターンの間、敵に攻撃される確率がアップする。(狙われ率75%↑) このスキル効果を利用して敵の攻撃を受けた時、自身のTPを8、その他のユニットのTPを4回復する。

ディフェンダーの基本スキル。

HPを回復しつつ、敵の攻撃を自身に引きつける事によってパーティ内のユニットを守ります。

ファランクス・掌握する闇と組み合わせて使用すると効果的。

TP回復効果も便利ですし、積極的に使っていきましょう。

アナボイダブルチェーン
5ターンの間、自身がダメージを受けた時に25%の確率で敵に状態異常を移す。

発動確率が低いものの、TP消費量が6と非常に少ないバトルスキル。

運次第ですが、状態異常を使用する敵との戦いで使えば役立つ事もあるでしょう。

挑発と組み合わせるのも〇。

ファランクス
4ターンの間、自身の防御力を40%アップする。

挑発との相性が良い防御系バトルスキル。

挑発との同時使用でベガドにかかる負担を抑えながら敵の攻撃を防げます。

弱点を突いてくる光属性の敵と戦う時は、掌握する闇も併用したいところ。

掌握する闇
4ターンの間、自身の光属性耐性を30%アップする。

光属性の敵と戦う際に役立つ防御系バトルスキル。

挑発・ファランクスとの重ねがけで、効率よくダメージを抑える事が出来ます。

TP消費量が16と軽めな点も◎。

ドレッドエンゲージ
敵単体に対し、自身の攻撃力の285%の闇属性攻撃を行う。恐怖状態の敵に対して使用した場合、ダメージが25%アップする。

TP消費量が25と低く、恐怖状態の敵に大きなダメージを与える攻撃系バトルスキル。

事前に他のユニットのスキルで敵を恐怖状態にしてから使用すれば大ダメージを狙えます。

ベガドを使用する際は、敵を恐怖状態に出来るビリー・シクトゥスなどを同じパーティに編成しておくと良いでしょう。

【関連ユニット記事】

広告



ベガド アビリティ

恐怖状態の敵に与えるダメージを大きく増加させる「狂乱の瞳」がかなり強力。

このアビリティ効果はバトルスキル「ドレッドエンゲージ」の効果と重複し、アタッカーにも引けを取らない攻撃力を発揮出来ます。

また、敵から狙われやすくなる「サイトドミネーション」も便利です。

狂乱の瞳 Lv.3
自身が恐怖状態の敵を攻撃した時、与えるダメージが35%アップする。
通常攻撃強化5
通常攻撃のダメージが40%アップする
ドレッドエンゲージ節約4
ドレッドエンゲージの消費TPを25%軽減する。
ドレッドエンゲージ強化4
ドレッドエンゲージのダメージが35%アップ。
サイトドミネーション Lv.3
敵から狙われる確率が25%アップする。効果発動時に自身のTPを4回復し、その他のユニットのTPを2回復する。
傲岸の刃翼 Lv.3
アナボイダブルチェーンの効果ターン数を3増やす。
インファナルジェイル Lv.3
闇属性ダメージが35%アップする。
悪魔の恋?
自身の攻撃力を2%アップさせる。

ベガド 相性の良いソウルメイト

ベガドと相性の良いソウルメイト一覧。

総評

ベガドはディフェンダーとして十分な防御力を保ちつつ、アタッカーのような攻撃性能も持つユニットです。

全体攻撃を防ぐスキルがない事は残念ですが、使うクエストを選べば立派に活躍してくれるでしょう。

持ち味をフルに生かすためには敵を恐怖状態に出来る別のユニットが必要ではありますが、その条件さえクリアすれば攻撃面でも活躍する事が出来ます。

敵を恐怖状態に出来るユニットを所持している場合は、ぜひベガドもセットで使ってみると良いですよ(*^^)v