スマホアプリ全開攻略~2号館~

現在はドラガリアロストの攻略に集中しています♪

【IdentityV 第五人格】サバイバーの立ち回り・動き方

f:id:jyankman:20180729173139j:plain
サバイバーの立ち回り・動き方について

【IdentityV 第五人格攻略まとめ】

ゲームアプリ「IdentityV」(アイデンティティ 第五人格)のサバイバー操作時の立ち回り・動き方について気付いた事をバシッとまとめて解説。

個人の見解に基づいた内容ではありますが、プレイ時の参考にしてもらえると嬉しく思います(*'▽')b

チャットを有効活用する

ゲームプレイ中に他のプレイヤーとのコミュニケーション手段になるのがチャット機能。

f:id:jyankman:20180729173510j:plain

ハンターが近くに来た時にその事を知らせる(ハンターが近くにいる!)、

味方の救出に向かう事を伝える(動かないで!手伝うよ!)際などに上手くチャットを活用しよう。

暗号機の探し方

出来る限り効率よく解読を終わらせるためにも、まだ解読が終わっていない暗号機を素早く発見する方法は覚えておきたい。

解読が終わっていない暗号機は以下のようにアンテナ部分が明るく点滅しています。

f:id:jyankman:20180729174121j:plain

暗号機が見つからない場合はカメラを上に向けて周囲を見渡し、点滅しているアンテナを探してみよう。

注意事項・小ネタ

暗号機の探し方を覚えたら、次に勝つための解読の進め方も知っておきたい。

暗号機を同じ場所に偏らせない!!

サバイバー・ハンターがしのぎを削るマップ内には合計8個の暗号機が設置されていますが、

解読を行う際は同じ場所の暗号機ばかりを解読しない(マップ右半分ばかりなど)ように注意しましょう。

同じ場所に暗号機を固めてしまうとハンター側に簡単に巡回されてしまい、終盤に解読を進めるのがものすごく難しくなります。

試合開始直後は近くの暗号機を解読するだけでもOKですが、

そこから先はなるべく全体のバランスを考えて解読を進めていきましょう。

(マップ左の解読を終わらせる→次は中央・マップ右の暗号機を解読するなど)

バランスよく離れた位置の暗号機の解読を進めていけば、

ハンターは巡回に時間をかけざるを得なくなるため有利な展開で試合を進めやすくなりますよ(=゚ω゚)ノ

解読の寸止めを行う

暗号機の解読を完了直前で止めておくのも手です。

以下のようにギリギリの状態で解読をストップさせ、

いざという時すぐに解読を終わらせられるようにしておけば、暗号機の位置の偏りをある程度防げます。

※:寸止めした解読機の位置はちゃんと覚えておきましょう

f:id:jyankman:20180729174835j:plain

ただし、ハンター側が特質「異常」を使っている場合はこの戦法はやめておきましょう。

(暗号機の解読ゲージをリセットされてしまうため)

ハンターに見つかった時 (チェイス)

ハンターに見つかってしまった時の逃げ方など

f:id:jyankman:20180729192934j:plain

自分が追われている時

自分がハンターに見つかり追われている場合は、余裕があれば逃げる方向・場所に注意したい。

何もない所に逃げない

一番意識したいのが「何もない場所に逃げない」事。

ご存知の通りハンターはサバイバーよりもかなり脚が速く、障害物を利用しないとすぐに捕まってしまいます。

時間を稼いだり相手を振り切るためにも、チェイス(逃走)を行う際はなるべく板・窓がある場所に逃げ込むようにしましょう。

暗号器の解読中にもカメラを回し、ハンターが来たらどこに逃げるかあらかじめ決めておくと良いですよ(=゚ω゚)ノ

ハンターを暗号機から遠ざけよう

加えて、ハンターとのチェイスを行う際はなるべく未解読の暗号機がない方向に逃げよう。

未解読の暗号機の近くで捕まり、そのままロケットチェアに座らされると近くに味方が解読を行いにくくなります。

※:ロケットチェアの監視ついでに暗号機を巡回されてしまいます。

逆に、ハンターを暗号機から遠ざける事が出来ればその間に味方が解読を進めやすくなります。

操作に慣れてきたらそういう事も意識して逃げ回ってみましょう。

味方がハンターに追われている時・捕まった時

味方サバイバーがハンターに追われている時はなるべく距離を取り、離れた位置の暗号機を解読しよう。

味方が捕まってしまった場合は救出を行うのが望ましいが、以下のようにハンターがロケットチェア付近にいる時は敢えて近付かずに解読を進めるのも手です。

f:id:jyankman:20180729192847j:plain

このような状態で無理に味方を救出するのはリスクが高く、よっぽどうまく逃げない限りはすぐにまた捕まってしまう可能性が高いです。

空軍・オフェンスなどハンターをスタンさせる手段を持つキャラを使っているなら多少の無理も利きますが、

基本的にはハンターがその場を離れてから救出に向かいましょう。

※:空軍はロケットチェアに味方が座らされていると解読性能が下がるため、積極的に救出に参加する必要がある。

ゲートを開門する時の動き方

ゲートに電源が入り、開門可能になった時の動き方。

サイレンが鳴ったらゲートの位置をすぐに確認する

暗号機を5個解読し終わるとサイレンが鳴り、以下のように短い間ゲートの位置が強調表示されます。

f:id:jyankman:20180729200137j:plain

サイレンが鳴ったらカメラを回し、ゲートの方角をチェックしておくとスムーズに脱出できます。

(位置は固定なのでゲームに慣れている方は見なくても大丈夫です)

ゲートを開けた後

ゲートを開ける事に成功したら、可能な限り味方サバイバーを待つようにしよう。

f:id:jyankman:20180729225150j:plain

ご存知だと思いますがサバイバーは最後の1人になるとカラスが寄ってきやすくなり、ハンターに発見されるリスクがうんと上がります。

味方を置いてさっさと逃げてしまうと最後の一人が脱出出来ずにやられてしまう可能性があり、最悪試合に勝利出来ない事があります。

サバイバー側は3人以上が脱出しないと勝利出来ませんからね(+_+)

ハンターに攻撃されそうなら先に脱出して構いませんが、そうでないならギリギリまで待ちましょう。

メニュー

以上で、サバイバーの立ち回り・動き方についての解説を終わります。

割と覚える事が多めですが、基本としてこれぐらいの事が出来るようになればいくらか試合には勝ちやすくなると思います。

あとは何度もプレイしてチェイスのスキルを磨いたり、色々なキャラを使いこなせるように練習する事が大事です!

これからもどんどんゲームをプレイしてスキルアップを図りましょう!僕も頑張ります(^^♪

その他の攻略情報は以下をご覧ください。